太陽光発電で創電&売電

電気を創って、余った電力は売れる!

どこで買う?①

今、太陽光発電システムを販売しているお店はいろいろとあり、その店舗の形態もさまざまです。
それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、自分に合ったお店を選ぶのが賢い方法です。
太陽光発電システムを販売する形態のひとつが「訪問販売」です。
自分が積極的に情報を集めていなくても、情報を持った営業マンが、気になるシステムについての情報を持ってきてくれるという点で、メリットがあります。
自分からアクションを起こさなくてもいいというのは、「ちょっと気にはなっていたけれど、具体的にどうこう動くのは面倒」と思っているような方にはいい方法と言えるかもしれませんね。
デメリットとして挙げられるのは、不意打ちでシステムの導入を紹介されることも多いので、ほかの業者と比べてどうなのか、といった比較検討をせずに契約してしまいがちだということです。
訪問販売がきっかけで、太陽光発電システムの導入に強い興味を持った場合でも、それはひとつのきっかけと捉えましょう。
その後自分で、いろいろな情報を収集し、他社との比較をしたうえで、それでも魅力がある場合は、その販売業者と契約をするのが良いですね。
訪問販売で、自分の不意をついた勧誘で契約をしてしまったようなケースでは、クーリングオフをすることが可能です。
「サイト販売」も、太陽光発電システムを販売するお店の形態のひとつです。
今はいろいろな商品がネットで購入できる時代となっていますが、太陽光発電システムもそのひとつとなってきています。
魅力としては、独自の流通形態で商品を提供することで、価格を抑えていることです。
同じシステムを導入するのでも、価格を抑えられるのなら、そこがいい!と思う方も多いのではないでしょうか。
サイト販売での導入を考える際でも、大事なのは業者の質です。
販売している会社はどこなのかだけでなく、実際に工事を行い取り付けをするのはどこの会社なのか。
またそれぞれの評判はどうなのかについても情報収集する必要があります。
また、「商品の販売は全国対応で行っているけれど、取り付けは一部エリアのみ対応」などとしている場合もあるので、事前の確認が必要があります。
自分で情報収集しなくてはならない点も多くなりますが、その分価格が抑えられるならば、メリットが大きいと感じる方も多いのではないでしょうか。