太陽光発電で創電&売電

電気を創って、余った電力は売れる!

どこで買う?②

太陽光発電システムをどこで購入するのか。
お店の形態もさまざまになってきていますが、まだまだ圧倒的にシェアを持っているのが、「店舗型販売店」です。
店舗型販売店とは店舗を構えていて、そこで販売員さんの説明を聞き、そして検討や契約をしていくという形態になります。
最初はネットから情報収集する方でも、ネット上の情報から地元の店舗型販売店を選び、そこに話を持ち込むというのはよくあることです。
また、今は大手家電量販店などでも太陽光発電システムの取り扱いを始めているので、より一層身近に感じるかたも増えているのではないでしょうか。
店舗型販売店での導入のメリットは、自分の目でしっかりとお店や営業員の方をチェックし、信頼できる業者かどうかを確認できることです。
また、導入している方が多いので、身近に「そのお店を利用してシステム導入した」という経験者がいる可能性も高いということが挙げられます。
実際に話を聞いたり、紹介してもらったりすることが可能です。
また、もし何かトラブルがあった時に、対応してくれる窓口についても明確になっています。
高いシステムを購入する際に「安心感がある」というのは、高いメリットになるのではないでしょうか。
この3つが今、太陽光発電システムを導入したいと思った時に選べる、主な店舗形態となります。
どの形態を選ぶ時でも、大事なのは、しっかりと業者の選定をすることです。
信頼できる業者なのかどうかや見積もり価格は適正なのか、過去の事例について問題はなかったのかどうかなどを確認する必要があります。
こうした点を確認する際に、過去どれだけの数の設置工事を行ってきたのかも、ひとつの確認ポイントになるといえるでしょう。
先ほども述べましたが、アフターサービスについてもきちんと確認しておきましょう。
長く使うシステムになりますし、自分の大切な「家」にかかわることです。
太陽光発電システム導入のプロセスで、この「業者の選定」が、一番大事なポイントであるとも言われています。
しっかりと比較検討して決定しましょう。