太陽光発電で創電&売電

電気を創って、余った電力は売れる!

Category : 光熱費を節約

太陽の光エネルギーを利用して発電する方式の太陽光発電は、石油や石炭などの化石燃料を使った発電方式と違い、地球温暖化を進行させる二酸化炭素の排出もなく、枯渇する心配もないため今世界的に注目を集めています。
まず太陽光発電は設置が簡単で、一般家庭から大規模施設までどこでもすぐに取り付けることが可能です。
屋根の上や屋上に設置するのが一般的ですが、場合によっては建物の側面に設置することもでき、日光が当たる場所なら柔軟に対応できます。
太陽光発電は、昼間太陽光によって発電させ、その電気を通常の生活に利用するわけですが、その日の使用状況によっては使いきれず余ってしまう場合があります。
nullそんなときは、その余った電気を電力会社に売ることができます。
雨の日や夜間など電気を従来のように買う必要がある場合もありますが、深夜の電気料金がたいへんお得になるプランもあるのでそれに入っておけば、大幅に光熱費を削減できるのではないでしょうか。
また、オール家電と組み合わせることでガス料金もいらなくなり、さらに節約できます。
電気を無駄なく利用でき、プチ収入を得ることもできるなんて魅力的ですよね。
その他のメリットとしては、地震や台風などの自然災害が起こった際、仮に停電になったとしても、太陽が出ている昼間なら自家発電をして最低限の生活でその場を凌ぐことができます。
電気のない生活に慣れていない私たちにとって、ほんの少しでも使える電気があるということは、いざというときに心強いものです。
また、屋根にソーラーパネルを設置することで、夏場は直射日光を遮り涼しく、冬場は熱を外へ逃がさないという断熱効果が得られ、さらなる節約を生みます。
設置する際の初期費用が掛かりますが、国や地方自治体から補助金が支給されますし、すぐに元は取れると思いますので、是非一度検討してみて下さい。
電気の使用は毎日のことなので、少しずつの積み重ねでも長いスパンで考えればかなりお得なはずですよ。