太陽光発電で創電&売電

電気を創って、余った電力は売れる!

Category : メリットを活かす

日照時間が長くなっていくのをとても心待ちにしているのは、梅や桜の木ばかりではありません。
うちの父もその一人です。
なぜかというと、我が家の屋根の上に設置されている太陽光発電のためなんですよ。
太陽光発電は、自宅に設置したソーラーパネルで太陽の光エネルギーから電気を作り出す発電方法です。
これのせいで、天気予報によって父の気分は変化するんです。
昼間作られた電気は家中の電気製品を稼働させてくれます。
自宅で電気を作れるメリットは、電気代が安くなるというだけではありません。
災害時、停電などが起きても自家発電システムがあれば安心です。
ここ東大阪市では、関西ならではの近所づきあいがありますから、もしもの時はご近所さんとみんなでうちの電気を使えばいい、と父はいつも言っています。
日本では最近、いろいろな発電方法についての賛否について議論が巻き起こっています。
太陽光発電は、二酸化炭素を出さないので空気が汚れないし、騒音もありませんからこれからの時代に一番マッチした発電方法だと思います。
東大阪市でも、どんどん増えていけば地球は救えると思います。