太陽光発電で創電&売電

電気を創って、余った電力は売れる!

みなさんは太陽光発電という言葉を聞いた事がありますか?
太陽光発電とは、これからの新しいエネルギーを作り出す技術で太陽の光でエネルギーを作ることができます。
そのため、火力発電のように石油などの燃料がいらず二酸化炭素などの汚染物質も排出しません。
原子力発電のように危険なリスクを負う必要がありませんし、太陽の光がなくならない限り、半永久的にエネルギーを作る事ができます。
そのため、太陽光発電は非常にクリーンで安全・安心な技術と言えます。
また太陽光発電にするメリットはたくさんあるのですが、その中でも2つ大きなメリットがあります。
1つ目は、水力発電に必要なダムや、原子力発電に必要な海水などがいらず、必要なのは太陽の光が当たる場所で良いことです。null
しかも、太陽光発電をするための装置はそれほど大きくないため自宅の庭や屋根に取り付ける事ができます。
そして、その設置費用もそれほど高いものでもないのでどの家庭でも設置できます。
2つ目のメリットは、自宅の太陽光発電で作った電気を電力会社に売る事ができるということです。
昔なら、電力会社から私たちがお金を出して買うという単方向のシステムでしたが、太陽光発電が出来たおかげで自宅から電力会社に電気を供給してあげる双方向のシステムになってきました。
この2つのメリットを簡単にまとめると以下のようになります。
1)設置場所に困らず、初期費用はそんなに高くない
2)自宅で余った電気を電力会社に売ることができる。
この中でも、私は2つめの電気を売るというシステムで助かっています。
それは、太陽がでていれば勝手にお金を作ってくれているようなものですから本当にうれしいです。
このおかげで家計もなんとかやっていけています。
高いときには1万円とかで売れたりもします。
しかも、太陽光発電をもっと増やせばそれだけ売る事ができるので、今後ドンドン太陽光パネルを拡張していこうかとも考えています。
太陽光発電を考えている人はぜひやるべきだと思います。
一度調べてみてはいかがでしょうか?