太陽光発電で創電&売電

電気を創って、余った電力は売れる!

我が家は大阪の天王寺区にあります。
築が古くて老朽化しているので、地震への備えも兼ね、建て替えすることにしました。
断熱性に乏しいので冬場は特に電気代がかかり20000円程度かかっていました。
ガス代と合わせて24000円くらいの光熱費でした。
住宅業者のススメでオール電化にすることにしましたが、大阪は電力不足も気になります。
そこで太陽光発電も設置することにしました。
断熱性の高い新築に生まれ変わり、昼間は太陽光発電、夜は深夜電力料金になったので、電気代は12000円程度になり、光熱費が半分程度にカットできました。
さらに、寒がりの妻も1枚多く羽織れば、昼間は暖房がなくても過ごせるほどになったので、昼間は節電した分を売電し、売電収入が毎月5000円ほど入ります。
つまり、売電収入を差し引けば電気代は7000円程度までダウンします。
年間で30万円近くかかっていた光熱費が8万円程度になるのですから、助かりますね。
これで新築を建てた住宅ローンもバッチリ返していけそうです。